とね しゅんじ の  自分の心の育て方  実践講座




この講座は全国の どこからでもスカイプを使って
リアルタイムで受けられるオンライン講座です。

3日間集中的に行うコースから
仕事を終えた後の夜間に行うコースまで
幅広いライフスタイルに対応したコースが有ります。







私達の講座は

あなたが既に忘れてしまった

本物のあなたに

出逢わせる事が出来ます



あなたが本当に生きられる場所

楽々と呼吸の出来る場所を

あなたの内面に広がる

広大な空間の中に

あなたと共に旅し 見つける

お手伝いをする為の講座です


この講座は 心理学や心理療法の講座ではなく

勿論 宗教を説く講座でも有りません。

何故なら それらの講座とは導く場所が違うからです

当然 得るものも違います。


私達の伝えているのは ”心理”では無く ”真理”です

それも 理屈などでは無い より リアルな  ”真理”です。

本当に真理などという大層なものを学ぶことが出来るのか

そのリアルな ”真理”を ぜひ見に来て下さい。


私達の講座は あなたの頭に

”真理”自体を憶えてもらったり 

或いは ”真理”を教えようとする講座では有りません。

そんな事ではリアルな”真理”は伝えられないのです。


”真理”とは私達の生きる直ぐ傍に

実際に存在する 別次元の大空間です

ですから それを教えることなど到底出来ません。

それは多分 どなたにも出来ない事でしょう・・・。


ところが そこへの道案内なら

私達にもすることが出来ます。

だからこそ この講座は

全てを実感で学んで行けるように考えられています


遥か25年前に

私が真理へ辿り着いた時の道を

そして 何度も そこから滑り落ち

再び軽やかに その中で生きられる様になった

プロセスと気づきの 全てを 段階的に

プログラム化した講座で お伝えして行きます。


これは 数有る真理へ至る道の中の

たった ひとつの道に過ぎません

けれど 私の辿り着いた道は とても容易く簡単で 

多分 誰もが真理に辿り着くことの出来る道だと思うのです

なぜなら たいした男でも無かった 私程度の人間にさえ

それは可能だったのですから。

あなた自身を見つめることを通して あなたにも

あなたの中に眠る真理へと続く あなた自身の道を

きっと見つけられるはずです。


この講座が終わり この講座で知り得た処で

あなたが実際に生きた時に あなたが目にするものは・・・

世の中の 全ての物事が まだ形ばかりが出来ているに過ぎず

中身の伴わない 単なる”張子の虎”状態で有る事を

目にする事でしょう。

全ての物事は まだ始まってすら いないのだと云うことを

このままでは 力尽きて終わってしまう物事ばかりだと云うことを


そして それらを変えることの出来る人達は

全ての物事が見えた人達でなければ

再び 同じ物事の繰り返ししか起こらない事まで見えてしまいます。


そうです あなたが あなたの中に眠るものを呼び覚まして歩く時

その時に初めて あなたの周りが変わり

社会全体も変わる可能性が生まれてくるのです。


今 あなたの周りに 

その様な大きな可能性を秘めたものが有るでしょうか?

多分 無いと思います・・・。

けれど 此処に 

その可能性を持ったものが 本当に有ります。

何も メディアに流れているものしか

世の中に存在しない訳ではないのです。

メディアなどに 載らない本物は

世の中に まだ数多く存在しているはずです。


世の中は 劇的な変化をし変わり続けています。

ところが私達は その変化についていけていません

何故なら一旦追い着いた処で 又直ぐに変化をしてしまい

目まぐるしく変わり続けるからです。

その変化に私達は対応しきれていないのです。

どんな変化にも対応していける 私達の中の場所は

たった1箇所をおいて 他には無いからです。

けれども多くの人は それを知りません。

その場所を見つけられる講座が ここに有ります。





どうか たった一度の人生を悔いなく生きられるに値する

可能性に あなた自身を賭けてみて下さい。

そして この講座が偽者であるか 本物であるかを 

あなたが身を持って体験し確かめて戴きたいと思います。







この講座は

あらゆる宗教や団体とは

一切無関係です

独自の理論とプログラムから形成されている

オリジナル講座です










講座は 5つの段階に別れていて
無理なく 自分を育てて行けます。




まずは 1つ目の段階にあたる 

ファーストステップ 
です。

オンライン講座コース・AM10:00〜PM6:00  3日間 料金 30,000円



テーマは
「未発見の自己を求めて、無限の可能性を秘めた自己の発見



私達は

あらゆる知識や技術や方法を かき集める事によって

自己を磨き 鍛え上げようと試みますが

それでは益々 自己の内部に秘められている可能性を

閉ざす事に努力をしていくことになってしまいます。



何故なら

自分自身が現実の生活の中で

良いことだと判断して行動している事が、

実は 自分を破滅に導いて行っている事に、

私達自身は まったく気づいていないからです。



たとえ、何か問題が起きたとしても

自分が迷いながら判断したのなら別だが、

自分が何の迷いもなく良い事だと判断した事なのだから、

まさか自分に問題などあるはずが無いと 

自分を振り返ろうとは しないばかりか

自分以外のどこか他に問題があるものだと思い込み

人や状況の責任に、すりかえてしまっています。

その為に問題はいつも根本からは解決されません

それどころか問題はいつも一時的な表面的解決ばかりなので

時間が経てば また同じ問題が噴出してきます。

そして そのうちに あなたは、嫌気がさし、

最終的には、あらゆることに対して妥協をしてしまったり

あるいは挫折といった道しか残されてはいないのです。

私達の挫折は時間の問題なのです。

誰もが避けては通れません。



そんな流れに気づく事によって、

私達誰もの中に広がる広大な可能性は開き始め、

より リフレッシュされたあなたが、わずか三日間で実現されてしまいます。









続いて 2つ目の段階にあたる

セカンド ステップ 
です

オンライン講座コース・AM10:00〜PM6:00  3日間 料金 30,000円



テーマは
未消化の過去へ向かって、真の自己への正しい理解!過去からの離脱



このステップでは

ファーストステップにおいて、発見された本来の自己を

さらに不動のものにしていくためにあります。


自分自身をより良く向上させて行っているつもりの

あらゆる良かれと思って 取る行動が

実際には自己を破滅に導いているといった

行動現象は、ほとんどの方達の中にあり

この行動をとり始めた原初を、見つめて行きます。


私達の生まれた頃から現在までの生育歴を探ります。

私達の内面に埋もれてしまっている潜在的な記憶は膨大な量であり

過去のあらゆる場面の中での感覚や感触や匂いといった

ありとあらゆる全てのものが自分自身の考えや気持ちとはまったく別に

私達の中に記録されています。


その潜在的な記憶を辿り呼び覚ましながら歩くこのステップでは

すでに私達の生き方は幼児期である、三歳までの段階で

現在の生き方の基礎がインプットされてしまっているといった

衝撃的な事実との真正面からの体験的な出逢いです・・・・。



と云う事は大人に成長した現在の私達の生き方が、

まさか三歳で既に決定してしまっていたとは夢にも想わないでしょうし

その頃を辿ってどうにかしようと云う発想に立つ事は到底できません。

ですから普通に生きていたのでは、どんなにあがこうと そこから根本的に抜け出す事は

ほとんど不可能と云って良いと想います。



しかし このステップでは

幼児期に決定されてしまっている生き方からあなたの潜在的な記憶を使い

今一度その中をトータルに生き直す事によって私達を解放してくれます。



私達は過去の生い立ちの中で

忌まわしい出来事や、再び思い出したくない出来事などがあると

それらの記憶に蓋をして歩こうとしますが

潜在的な所で、それらはなおさら強まってしまいます

あなたが その記憶に蓋をすると云う行為自体が

あなたの忘れたいと云う思いとは逆に、その記憶に力強さを与えてしまうのです。

記憶に蓋をしたり、忘れようとすることではなく、

勇気を持って再びその記憶の中をトータルに生きる事によって

どんなに忌まわしい出来事であれ、

どんなに辛く悲しい出来事であれ

本当の意味でその過去は終わり消えて行きます。



そして自分を偽ったり作ったりする事の無くなった所に存在する自己は

さらに不動のものに成長します。



特に両親との死別や生別、

あるいは女性の方では幼児期の性的な暴力といった、

その当時の自分にはどうする事も出来なかった事実を不可抗力と呼びますが、

このような過去は何らかの形で

現在の あなたに大きな影響を与えてしまっています

こうした不可抗力によって受けてしまった

過去の記憶のなかの痛みや、悲しみや怒りと云った

心理的な歪みの一切を、本質的なところから

癒し終わらせる事が出来るのです。










続いて3つ目の段階にあたる


サード ステップ 
です。

オンライン講座コース・AM10:00〜PM6:00  3日間 料金 30,000円



テーマは
無我心の自己(自然心の確立)あるがままの自己での歩み




心理学的な要素を応用して歩める領域は、ぎりぎりのところセカンドステップまでです。

何故なら、心理学とて、万能ではないからです。

これはたぶん心理学を学んだ方ならご存知の事実です。


心理学では、ある領域まで進むと、

それ以上にはどうしても進む事の出来ない微妙な障壁のようなものに出くわします

、壁のように見えて壁ではないグルグルと同じ輪の中を

ただ回り続けてしまうと云った現象です、これはまるで回転木馬の様です。


一時的な癒しは確かにあるのですが、それによって私達が満たされ続ける事は

、ほとんどと云って良いぐらい期待出来ません。

むしろ一時的な癒しがあるばかりに、

その状態から抜け出すのには、とても長い時間と労力が費やされてしまいます。

この領域は延々と繰り返しが続き、

とても生きられる領域ではない、と云った事実を見破り、

その先に進んで行こうとする時に役立つものが禅です、

禅は 例えて言うならば

心理学者の大長老のようなものです。

心理学はまだ学問になって百五十年足らずですが、

禅は、その全てを含めると二千五百年です。

あなたが自分の生き方につまづいた時、

百五十歳の、おじいちゃんと、二千五百歳の、おじいちゃんが、目の前にいます。

さてあなたなら、どちらの おじいちゃんに相談にのってもらいますか?



と云ったわけで、ここからのステップは、

ここまでの私達の手助けになってくれた心理学に感謝をしつつ別れをつげ、

心理学で歩める領域さえも飛び越えて、


禅の力と助けを借りて、

さらに深いレベルの自己を見つめて行きます。



禅は科学です、

なぜなら禅は事実の検証の連続だからです。

そればかりか、

禅は自我と云う頑丈で厚みのある壁を、やすやすと超えてしまいます。


禅は、遥か二千五百年前にインドに生まれ仏教として広まり、

さらにそれは中国に渡り道教(TAO)となり、日本に渡り禅となりました。

それはインドで種子として生まれ発芽し、中国に渡り、広大な土壌に育まれ

たくましい根を張り巡らせ立派な幹となり、

日本に渡って、美しく、しなやかな枝を伸ばして

禅となり、素晴らしい花を咲かせたと云われています。

この禅の考察法を使って、さらに深い領域が私達の前に開示されていきます。


私達は誰であれ、物事が自分の思い通りに進んでいる時には

喜んだり、安心をしたり、普通にいられたりするのですが、


それとは逆に物事が自分の思い通りに進まなかった時に、

悩んだり苦しんだり、腹を立てたり、悲しんだり、不安だったり

あるいは意欲を、なくしたり、物事を投げ出したりしたくなります。

ところが実際には誰もの中に、この物事を自分の思い通りにしたい

進めたいという考えや思いがあるわけですから、

誰かの考えや思いが通っている時には、

誰かの考えが通らず、苦しんだり、我慢をしたり、

妥協をしたりする人達がいて、

その上で自分の気分の良さや、安定や安心感が保たれていると云うのが、

どうやら事実のようです。


自分が安定したり良い時の状態さえ、

人に依存し、人の上にあぐらを掻いた状態の安定でしかない

そして自分の気分の悪い時や不安定な時の方が数少なく、

むしろ気分の良い時や安定している時の方が多いとしたら、

自分の人生のほとんどが、誰かの我慢の上に、誰かの妥協の上にと云った、

誰かの犠牲の上に成り立っている生き方でしかないのかも知れません。

この様な状態が本当の安定なのでしょうか?



サードステップでは、

こうした自分自身に更に目を向けて歩みます。

そしてこの問題の根本である、自分の思い通りや、考え通りにしたいと云う

思いや考えは、

一体どのようにして生み出されているのか?、にスポットを当てます。




それを見破る事は、とても簡単です。

もしも、あなたの思い通りにならなければ、

あなたがどうなってしまうのかを想像してみて下さい。

きっとあなたの中には、そんな事になったら、

こう成ってしまうじゃないか、と云う思いがちゃんとあります。


それから逃れる為に

それとはちょうど正反対の方向を、

自分はこう云うふうに思い通りにしたいんだと思い込むのです

この様にして思い通りが次から次に生み出されていきます。

私達の思い通りにしたがる欲求は

一見、積極的なように見えていて、

実のところ単なる逃避と誤魔化しに過ぎません。

それは、積極的なる逃避であり、消極性そのもののようです。




例えば自分が過去において、

あまり愛されていなかったと判断していれば、

もっと愛されるようになろうとする道が、自分の思い通り、

考え通りにする生き方になり、

それを阻まれると大変な力で争おうとしたり、苦しんだりします。

何故なら、思い通りに出来ない事は

かっての愛されなかった自分に逆戻りをしてしまい、

二度としたくないと想っていた思いを再び味わう事に繋がってしまうと、

本人が自分の考えの中で決めてしまっているからです。




貧しい生活をして来て、それがとても嫌だったという人は、

その状態に二度と戻したくない為に、裕福な生活を手に入れようと考え

その方向に思い通りにしていこうと云う生き方になり、


かって自分が駄目な人間であったと判断していれば、

より良い人間になろうと云った方向に考え、

思い通りにしようと云う生き方に努力をしてしまいます。

何もこれは悪い事ではありません。

それは あなたにピッタリ合っている道かも知れないのですから・・・・・・

しかしそれは、あくまで最初の問題の

こうは成りたくない、こうはしたくない、と云うほど過去に、

あなたが愛されなかった事で、

あるいは貧しい生活をしていた事で、

あるいは自分を駄目だと見なした事実によって、

あなたがどうにかされてしまっていたのならの話です。



ところが、このサードステップにおいて、

あなたがよ〜く目を凝らして見たならば、あなたはきっと驚きます。

何故なら、真実は、こうです!。

あらゆるいっさいの事実は、実際には何の力も持っていないし、

それどころか私達にどんな影響を与える事も出来ません。



ただ、それは私たち自身が、

単なる事実に色づけや解釈を与えた時にのみ力を持ち、

私達は喜んだり、悲しんだり、苦しんだり、

逃げようとしたりと影響を受けます。

全ては馬鹿げた独り相撲なのです。



どういう事かと云うと、

最初の人の例で云うと、自分の幼い頃、父は、あるいは母は、

私を いきなり叱ったり、いきなり叩いた、

それは何時もそうだった。

だから私は小さな頃から あまり愛されていなかったので、

もっと愛される人間に成らなければいけないと思って生きて来た。

そう、これは本人から見れば事実は、まさに、この通りなのですが、


私達は別に親子でなくても、

いきなり人に怒鳴ったり、怒ったりする訳ではありません

それは、そうされた本人から見た場合、

いきなりの様に見えるだけなのです。


たとえ相手が間違っていたとしても

(怪我をしたり命に関わる間違いは別にして)最初は黙って見ています。

そして次に、

普通に怒鳴らずに言います。

何度かこうしたやり取りが有ったにもかかわらず

まだ気づかなかったり、直らなかったりした時に

少し強い口調で言います。

さらに直らないところで初めて叱り付けます、怒ります、

そして さらに直らなければ手を挙げる事も有るでしょう。

こんな段階をちゃんと経ているのに、

当の本人は、怒られたり、叩かれたりするまで

まったく耳を貸せなかったり、

見えなかったりして知らずにいたので、

いつも私は、いきなり怒られ、

いきなり叩かれていた事が事実だと思い込んでしまう訳なのです。


事実は自分を超えて

(自分の中で事実だと思い込んでいたものをどかして)見た時に

初めて自分の見えなかった部分まで含まれた

全体の事実を目にする事が出来ます。




こうしたありのままの事実を目にした時に、

自分が愛されていなかったという、自分サイドだけで見ていた事実など、

事実ではなかった事に気づく事が出来ます。




そして幼児期に、この様に

自分が愛されていなかったと云う、

判断をしてしまった人の人生はとても悲惨です。

何故なら単に勘違いをしてしまった事によって、

引き起こされただけの、本当には、必要のなかった生き方だったからです。

なにも、もっと愛されようなどとする人生など歩む必要などなかったのです。

だって、それはもう、既にあなたの手の中にあったのですから。

あなたがその事実に気づいていなかっただけだったのです。

頑張る必要など、どこにもなかったのです。

たとえどんなに頑張った所で永久に手にする事の

出来ないものを追いかけていたのです。



それは誰でもないあなた自身が、あなたの手で、

自分に対して淋しさや悲しさを与えてしまうと云う事になっています。

これらは全ては誰かがあなたに与えたのではなく、

あなたが自分一人で作り上げた、

まるで一人相撲のような人生そのものなのです。

そしてここまでの、ありのままの人生を 頭では無く 体験的に受け止めて初めて、

私達は全ての物事の中で自分自身を振り回し、引きずり回して、

その事から必死で逃げたり、苦しんだりと云うように、

自分の手で、自分の首を、絞めているんだ、と云う事実を見極められ、

自分自身を振り回していた自分(犯人)と、

振り回されていた自分(被害者)の、両方を、あなたが目にした途端に、

その両方が静かに消失して行き、

そこに、まったく新しい質を持った、自然心が現れ、

ありのままの自己で、歩む事の軽やかさを、あなたは知る事になります。











続いて 4つ目の段階にあたる


スーパー ステップ 
です。

オンライン講座コース・AM10:00〜PM6:00  3日間 料金 30,000円



テーマは
無とは? 空とは?、そして全てからの脱却




ちょっと考えてみて下さい、

あなたは今迄「俺」とか「私」と言う時に、

あなたの中の一体何を指して、

あるいは何処を指し示して

「俺」又は「私」と言っていたかと云う事を、


勿論、身体を指してなどいませんよね、

何故なら「この身体はね」とか「この身体はさあ」などとは

あなたは言ってはいないでしょう?、

たぶん今日まで生きて得たと思う知識全体を指してだとか

あるいは今日まで生きて来た体験の全体を指してですか?



サードステップにおいて、

自分の今迄の生き方など、

まったく必要などなかった、

かえってそれは、

不必要に自分を狭めてしまう生き方でしかなかったと見抜いて、

その生き方全体から抜け出せたあなたは、

自分が、こうすべきだと思い込んで生きて来ていた生き方と、

その思い込んだ生き方の中に、振り回されながら、

もがいていた自分の両方とも、まったく意味がなかったと云う事に対して

はっきりとした確認をとる体験をして行きます。

あなたは今迄、自分の思い込んできた生き方全体を指して

「俺」や「私」と言っていたり

今迄の生き方を、これから先の未来に投影し、それを、あなたの中では、

あたかも今この場に有るように思い込む事自体が、

自分を把握する事でも有った訳ですから

その生き方の意味や必要性が無くなれば、

自分の意味も価値も無くなります。

そればかりか今迄だって、そんな生き方をする必要など、

まったく無かったのですから

今迄にして来た、あらゆるいっさいの事も、

その全ては馬鹿げた事であったし、それと同時に

今日までのあなたの生き方の全てが、水の泡だったという事になります。

だって そうでしょう?

何故ならあなたは、それ以外の生き方など、

まったくしては来なかったのですから・・・・

こんな現実を目にするのは、あまりの様に思えますが

しかしこれは私達が健康的に生きる上において、

どうしても体験しなければならない事なのです。



何故なら、生まれたもの全てに、

やがては必ず訪れる事になる死と云うものに対して私達の

持っている潜在的な恐怖感、

あるいは全ての物事に対して私達の都合の良い悪いに関わらず

必ず訪れる物事の終わりに対して、抱いてしまう無意識なる恐怖感、

それらの恐怖感を乗り越える事をした時にこそ、

初めて私達は本当に健康的に生きる事が出来るからです。

これらを、難なく、乗り越えてしまうのが、このスーパーステップです。


これらを越えていない場合、

例えば社会的な挫折や失敗によって自分の思い込んでいた生き方が

壊れる様になった場合、

今迄自分だと思い込んで来たものまで、壊れる事になってしまうので

そんな状態に耐えられず、

自分を精神的に不安定な状態に追い込んだり、

あるいは自殺と云った

悲惨な結末を

あなたが、あなたの手で、

あなたに対してもたらす事さえあります。





ここで、スーパーステップは、

自分を含めた世の中の人達全体の、

生き方自体が、間違ってしまっている事だってありえる、

と云う観点に立ち始めます。


もともと必要の無いものを、必要が無かったと見抜く事は、

多少の苦痛は有ったとしても

わずかな勇気さえあれば、とてもたやすい事です。





そして自分と呼べるものや、自分と指し示せるものが、

いっさい消え去った跡に・・・・・・・・


私達の内面に内在する巨大な空間を知覚する事が出来るのです・・・・。

そうです、その巨大な空間こそ、まさに本来の私達の本性です。

ここで初めて、私達は、

身体の誕生とは、まったく別次元の、

本当の意味での私達の誕生を体験する事が出来ます。

これは、男性、女性共に、ちょっとした産みの苦しみを味わいます。

なにしろ自分自身を

産み落とす訳なのですから!。

・・・・・・・・そしてあなたが知覚できた、あなたと云う空間は、

空間の中に流れ込んで来ているエネルギーでいっぱいです。

そのエネルギー自体が私達そのものなのです。




スーパーステップでは、

これら全てを、体験的に実感で味わい、

誰もが、エネルギーそのものが自己であったと知るに至ります。

そればかりか、そのエネルギーは、身体を隔てた外側の空間でもある

宇宙とそっくりそのまま、ひとつになっている事までもが実感出来るのです。

嘘みたいでしょう?

でも本当なんです・・・・・・そしてあらゆる人間、あらゆる動植物と、

ありとあらゆる生命現象の中に

入り込んでいる、このエネルギーと私達は、ひとつとなっているのです。

このエネルギーは

科学的にはオーラと呼ばれ、

ヨーガ心理学では、プラーナ、

東洋では気と云った言葉で表現されています。

このエネルギーは、

宇宙から私達にまるでシャワーの様に降り注がれている事を知覚出来ますし、

他の人間や植物や動物からも吹き出されている事を感触として、触る事も出来ますし、

目で見る事さえもできます。

そして自由にエネルギーを動かし、身体の疾患を、癒す作用などは

私達全ての人に もともと備わっています。

ここまでのステップを経る事によって本来私達人間に、

元々備わっているのに関わらず私達自身が埋もれさせていた、

ありとあらゆる能力が引き出されてしまいます。











そして 最後は


エンドレス ステップ
 です。

オンライン講座コース・AM10:00〜PM6:00   5日間 料金 50,000円



テーマは
回帰!生の本流との合流! 秒単位での真理との出逢い




禅に十牛図と云う、

本来の自己の実現の為のプロセスを、短い文と簡単な画によって、

的確に表現したものが有ります。


以前は第八図までしかなかったものを、

廓庵と云う人の手によって、九図と十図が付け加えられました。




以前の八図はちょうどスーパーステップにおいて体験する、

内面に内在する巨大な空間こそ本来の自己であった事の知覚です。


そして第九図は「根元への帰還」と云って、

簡単に言うと、

最初からそれだったものの処に帰り着いた、

何もしなくても私はその中にいたという事が説かれ、

第十図では「入厘垂手」といって、最後には再び世間の中に帰り

本来の自己のままで人々と交わり合うと云った事が説かれています。




禅の最終句は「今」と「此処」にあります。

何の未来も入り込まない、「唯今」「此処」に生きる事なのです

禅はこの「唯今」「此処」こそが極楽浄土であり、

あの世になど そんな物は無いのだと言い切ります。

極楽浄土は世間の中に在る、

あなたの家にも在る、あなたの中にも在る、

あなたが「今」「此処」に生きられたなら、

どこも、かしこも極楽浄土だらけだと言い切るのです。




そして他にあなたの生きられる処など、

あり得ないのだとまで言い切ってしまいます。

その極楽浄土の中にすでにいる事に気づきなさい、

ただそれだけで良いのだと・・・・・・・。




ここまでの事を実感で体験的に受け止めて行く事が、

この最後のエンドレスステップにおいて行なわれていきます。

私達の中に内在された本来の自己のまま、社会の中に

あらためて溶け込んでいく事をする為のステップです。

スーパーステップ以降、

人は二つの道に陥ります。

ひとつは、あまりの心地良さに その事の中に埋没しきってしまう道、

まるで仙人か、お坊さんの様になってしまう訳です。

その為、独りになる事を好み自ら孤立してしまいがちです。



もうひとつの道は世間の中に

入っていく事は入っていくのですが、再び世間の常識に合わせて、

せっかくの本来の自己を埋もれさせかねない道です。

この二つの道に陥ってしまうのは、

世間の人達や、あるいは物事の表層に視点を向けてしまい、

それらを再び避けようとする事によって引き起こります。

何の防御もしない間々、

本来の自己のままで人と深く交わる事は、

最初のうち、とても恐く難しいと感じてしまいがちです。

しかしそれは、ありのままの自己そのものによって、

どこまでも、どこまでも、

さらに人を物事を、深く受け入れる事によっての道しか進めないのだと

見極めた時に潜在的に備わってしまっている、

最後の最後の壁となっていた無意識の意味の無い

守りが外されてしまいます。

そして世間の中で、ありのままの私達が、ただありのままでいるだけで

廻り中の人達が何かを与え感じさせられてしまうと云った、

こうしたまったく質の異なった新しい歩みが開始されていってしまいます。

これは、今迄に無い新しい次元の歩みとなります。

自分が何もしていないのに、全てが可能になり、自分は何も望んでいないのに、

全てが可能になりだします。












実際に受講された方々の声






自分の弱さ 
自分の最も身近な
両親の弱さを解かっても
嫌ではなかったです。何か弱い所が
みんなあって 当たり前で
自分が弱い事を認められたので
なんか 怖いことが逆に無くなって来た気がします。
別に 完璧な自分を作らなくても
もっと自分らしく そのままですごしたいと思えたし
これからも自分の足で歩いて行きたいです。
何か ふっ切れました。


             神戸 32歳・女性 会社員




最終日の最後の最後で
突然 涙が出て来てビックリしました。
それまでは虚勢を張った 背伸びした
自分が残っていたんだと思う。

土壇場で やっとタガが外れた気がします。
やって良かったです。ありがとうございました。
「素の自分」や「相手の立場に立って物事を見る」
という本質が 垣間見えた気がします。


             京都 26歳・男性 会社員




親の切ない程の思いを知って
両親の深い愛情を更に感じた。

親の愛情を ずっと否定して来た 
自分一人だけが屈折して持っていた
親への思いが 曝け出された。

今迄 年々辛く へつらっていた事が
何と情けない事かと感じています。

帰省した時に両親に必ず話します。
そこで本当の親子に成りたいと思います。

兄貴の結婚式で父が「両親が ろくに
世話も出来ない中 良くここまで立派に育ってくれた」
と言っていた事を思い出しましたが
親は ずっと子供達の事を思い幸せになってくれるように
思っていたのだと 今日改めて
今更ながら実感する事が出来ました。

正直 非常に大変だったのですが
今日まで生きて来た中で
一番 良い物を教わった気がします。
本当に 心から ありがとうございました。


             埼玉 34歳・男性 会社員




親に対して自分が言いたかった事を
書いている内に涙が止まらなくなってしまった。

今迄 誰にも言えなかったぶん
気持ちが楽に成り 素直な自分の気持ちが
蘇って来た気がします。
親の気持ちを素直に考える事によって
自分が今迄見えなかった 見ようとしなかった
親の気持ちが見えて来て その大切さを
しみじみと痛感しています。

親の愛情は まだまだ自分が考えている以上に
深いはずだと思うけれど これからも少しでも
近づいて行きたいと思います。


             群馬 38歳・男性 会社員




ファーストステップが始まった日から
色んな事が動き始めました。
彼女に対する それまでの接し方への後悔
会社の皆への接し方に対しても 両親に対しても
色々な気持ちが湧き出して来ました。

ただ表面的に変わっても
根っこが変わっていないという自覚が有りました。
その根っこが 一体どうすれば変えられるのか
わかりませんでした。

セカンドステップをやる前も
とても不安でした。
一体 自分はどうなるのだろうと思っていました。

でも今日 根っこを見る事が出来ました。
やっぱり 親父とおふくろでした。
昔 自分は 本当は貰い子なのかも知れないと
真剣に悩んだ時期が有りました。

でも自分は ちゃんと親父と 
おふくろの子だった事が今日わかりました。
こんな事が 今迄よく わかりませんでした。
本当に親父とおふくろが まだ元気で良かったです。
何とか間に合ったかなと感じです。
少しづつ 今迄の時間を取り戻せればと思います。
嬉しいです。ありがとうございました。


             千葉 24歳・男性 会社員





お母さん元気でいますか?
お母さんに謝らなければいけない事が有ります。
今迄 何度も お母さんの事を嫌いだと
死んでしまえば良いとさえ思いました。
そんな事ぐらい知っているか?

お母さんは 僕の事を嫌いだと お兄さんと比べて
僕の事が好きではないと思っていたんだ。

お母さんが どんな想いで育ててくれて
僕を守ってくれていたのか もっと早く知りたかった。

最近 全然 逢っていなかったから
なんだか急に逢いたくなりました。

寂しい思いや 苦しい思いを 今日まで
独りで沢山して来たね

親孝行を 今迄の恩返しにもならないけど
そんな事 求めていないかも知れないけれど
僕がしたいから そうさせて下さい。

沢山の愛を与え続けてくれて ありがとう


             神奈川 28歳・男性 会社員




深かった。
こういう言葉で言うと
何か軽い感じがするけれど

本当に深い所で
物事を考える事が出来たなと思う。
胡散臭さなんて どこにもない。

身体のどこかに有るものを全部
文章に出せたという気がしている

最後の父親の文章を書き終えて
読み返した時 今迄なかったものが 
少しだけ こみ上げて来た
その時 ああ心が開いたんだと思えた。

もし今 心の器が広がっているのなら
これから生活して行く中で 
どう影響して行くのか 今から楽しみだ。


             埼玉 23歳・男性 学生




僕は直ぐに殻に閉じ篭って
逃げる癖が有った。

それが一番 楽だと思っていた。
でも それは 自分を自分では
ないものにしている事に気づいた。

僕は今迄何に成っていたんだろう?
自分の中で 頑張って 頑張って ただ頑張って
自分の壁を作っていた。それに気づけた。

本当は独りではなかったのに
自分で自分を独りにさせてしまっていた。

本当は独りだった事など
一度も無かった事に気づけた。
皆を見捨てていたのは むしろ僕の方だった。
だから自分で自分を孤立させていた。

これからは純粋な僕で歩いて行きたい。
自分の周りで見守り続けている家族や友達
仲間と一緒に歩いて行きたい。

本当に ありがとうございました。


             金沢 32歳 男性・会社員




お父さん 
今迄 お父さんの事 皆の前では
好きな風に見せていたけど 本当は 余り好きじゃなかった。
何で お父さんの子供に生まれたんやろう。
お母さんは何で お父さん何かと結婚したんやろう。
お母さんが 別の人と結婚していれば
もっと違う お父さんだったのに。
こんな お父さん嫌だって ずうーっと思っとった。

でも こんな事を思っとるなんて 駄目な考えだ。
優しくない。お父さんを見下している。
私って そんな人間じゃないでしょう?って
そんな考え一回もした事がない風に見せかけて
これまで生きて来ました。
ずっと見栄を張っていました。本当に馬鹿だった。

子供の頃 お父さんの事 大好きやったよ。
何も考えずに ただ本当に大好きやった。
なーんも知らんかった。
あの時の気持ちに ずっと戻りたいって思ってた。
心から お父さんの事を好きやった あの頃に。

でも だんだん大人になるにつれて お父さんの事
恥ずかしいとか思うようになってしまって
自分は ちゃんと健康に生まれて来ているのにね
本当に 私って最低や

お父さん ごめんね
お父さんだって私より ずっとずっと辛い思いして
生きてきとるはずやもんね。

お父さんの事 嫌いって私が思っとる事
本当は お父さん ずっと前から気づいていたんでしょう?
気づいていながら いつも変わらず接してくれてたね。
そんな お父さんの気持ちなんか 今日まで
全然 考えもしなかった。自分の事ばっかり。
自分が一番可愛そうだと思っていました。

本当に ごめんなさい。
ずっと お父さんの事 騙していたみたいで
本当に ごめんなさい。 あたしは全然良い子でもなんでもないよ。
お父さんの子供で居る事が お父さんに申し訳ないです。
本当に今迄 ごめん。

いつもいつも心配してくれて お父さん本当に ありがとう。


              京都 28歳 女性・会社員




今日は 今迄 本当は
誰かに聞いて欲しかった事を
自分の口から皆の前で話す事が出来て
本当にスッキリとした気持ちになれました。

そして今日、今、心の底から
自分の父と母が大好きに成れた気がしています。

父と母の子供で良かった。
こんなに愛情一杯育ててくれて
本当に ありがとう。
そんな気持ちで一杯です。

駄目な自分を知る事が出来て
本当に良かった。

これからも無理をしないで
周りの声が聞こえている
駄目な自分で生きて行きたいです。


             京都 28歳 女性・会社員




僕が まだ小さい頃
僕は おばあちゃんの後ばかりついていた。
おばあちゃんは何でもしてくれて
いつだって優しく許してくれた。
そんな おばあちゃんだったから 
僕は いつでも 後をついていたんだ。

でも 今 お母さんの本当の気持ちを知り
どんな思いで僕を生んで どんな思いで
僕を見ていてくれたのかを知って
何で もっと お母さんの事を
見ていなかったんだろうという思いで一杯です。

僕の事を一番に想っていてくれて
一番心配してくれていた お母さんなのに
そんな お母さんを 僕は ただ当たり前のようにしか
思っていませんでした。

今だって そうです。
居てくれている事が当たり前としか考えていない自分に
腹立たしいのと 申し訳ない気持ちで一杯です。

僕は もうすぐ29歳になります。
お母さんの元から離れて10年が経ちました。
でも きっと この間も そして今だって
お母さんは 僕の事を想ってくれているんですね。

これからは僕は たまには そっちに帰ります。
元気な姿を見せられるように 
お母さんに喜んでもらえるように帰ります。


             新潟 29歳 男性・会社員




「やっと終わった」と言うのが実感です。
本当に 本当に良かった。

自分と身近に接している人達が
どんな気持ちで怒っているか、悲しんでいるのか
今迄は 本当に表面でしか捉えていなかった。
その向こう側にある気持ちに触れる事が
これから少しづつ出来るような気がする。

これから 人との触れ合いの一回一回を
とても大切にするような気がする。
30歳を越えてから こんなに内面が
変わる事が有るとは思いませんでした。
本当に良かったです。


             東京 34歳 男性・会社員




気が付かなくて ごめんなさい
やっと今 わかったよ。パパの気持ちが。
辛かったんだよね。ごめんね。
僕はパパに似ているから もっと早く気づいて
あげられたんだよね きっと。

だけど僕も子供達にパパと同じような
接し方をしてしまっています。
まず それから直します。

実は ずっと直したいと思っていたんだ。
妻からは「うちは母子家庭だ」と言われてたし
その意味は家に居ないと言う事ではなかったんだよね。
子供が父親の存在に気づいていなくて
寂しい想いをしていると言う事だよね。
ありがとう。それにも気づいたよ。

パパはパパなりに努力していたんだよね。
日曜日に一緒に野球をしてくれたこと
とても嬉しかったよ。
今でも良く憶えてる。楽しかったね。

僕の子供達にも そんな楽しい思い出を
沢山作って行くよ。


             仙台 37歳 男性・会社員




ファーストが終わってから
「駄目な自分を使う」って どう言う事なのか
いまいち ピンとこなかったんですが
ようやく なんとか わかりました。

昨日は「今日で終わろう」と思ってから
頭で考えてしまい 全く書けなくなってしまった。

今日は なぜか出来た。
集中したからだけではなく「駄目でも良い」と
思いながら向かう事が出来た。
すると時計が全く気にならなかった。

この講座は かなりハードで ぐったりするけれど 
もし やってなかったら わからない事も多いまま 
お父さんとも喋らないまま これから生きていく事に
なっていたので本当に良かったと思う。

私 変われそうです。
これで子供にも手を上げない母親に
成れる自信が少しだけだけれど生まれて来ました。


             神戸 28歳 女性・会社員



お母さんな、私の今の年で 私を生んで
それから2年後に妹を生んで 今迄 どれだけ苦労したか
ようやく気づいたわ。

一人娘で大事に育てられて内気な お母さんが
お父さんと一緒になってから知らない土地で
小さい私らを抱えて必死にやったんやね。
寂しかったやろ。

薄っすらと憶えてる 
夜中に よう おばあちゃんの所に電話してるの
あれ きっと寂しくて色々と相談しとったんやね。

今迄の事 一杯 思い出したら
大喧嘩や 叩き合いや 蹴り合いやら辛かった事
一杯有るけれど それ以上に 私らを必死で育てようと、
守ろうとしていた気持ちが伝わって来て
今は申し訳なさ過ぎて 凄く辛いです。

もっと優しくしたら良かった。
28年も こんな事に気づかんかって、
苦しめてばかりやったな 私

私は お父さんや お母さんのようには
なれそうもないな 今のままじゃ まだ自分の事ばっかりで

私 お母さんと お父さんの子で
本当に幸せやで。


             神戸 28歳 女性・会社員




今迄 俺は お母さんの事を
冷たい人だと思っとった。

俺のことや 家事は ほとんど
ばあちゃんに任せっきりで
ばあちゃん大変だったろうな 
何で お母さんは家の事を
しないんだろう?って思っとった。

でも本当は 俺のこと 
いつも心配してくれとったんよね。

俺のことを いつも思って 
逢える時に精一杯の愛情を
注いでくれとったんよね。
今日の今日まで知らんかった。

自分のやりたいことを やる為に
子供を犠牲にしてたんだと 
薄っすらと思っていた自分が恥ずかしい。

ごめん。 今は恨んでなんかいないから。
もう背伸びしないから 
今さら遅いかも知れないけれど
もっと甘えさせてもらうから。


             京都 26歳 男性・会社員




小さい頃に 酔っ払って帰って来る
お父さんが本当に嫌いでした。

俺も怖かったけれど 何より お母さんを
ずっと説教しつづける お父さんを見て 
「お前さえ帰って来なければ3人で仲良く
やって行けるのに」と何度も思って来ました。

また酒を飲んだ翌日も何事も無かったかのように
過ごしている親父を見て「全然 罪悪感が
無いんだろうな」と思っていました。

でも俺が大学生の時に一度だけ
酔って俺に怒鳴った翌日に「昨日は 済まんな」と
言ってくれました。

俺 その時 初めて親父に謝られて
驚いてしまいました。

いつも子供に対して威厳を保ち続けた親父が
俺に謝るなんて 今考えると 
とても勇気が要る事だったでしょう。

なのに俺は そんな事に全く気づかず
親父を憎み続けて来ました。
俺が自宅で絶対に お酒を飲まないのは
その親父の憎しみに対する抵抗だったのです。

今日 俺は 親父の酒について
家族に怒鳴ってしまった後に 親父が一体
どんな気持ちになってしまっていたか
本当に わかりました。

今でも 親父は俺が余り近づかなくても
何も言って来ないけれど
俺が親父を許していないと思っているんだね。

俺に直接 聞いて来ないで お母さんから
俺の事を色々と聞いているものね 

小さい頃に味わった 親父の家族に対する
あの怖さは 確かに今でも俺の心の中に
わだかまりとして残っていました。
でも当時の親父の置かれていた立場や環境や
親父自身の幼い頃に受けた寂しさや悲しさを
思い考えた時に初めてわかって来ました。

大学生の時に謝られても わからなかったけれど
ようやく今になってわかりました。
遅かったけれど やっと親父の痛みを少しだけ
わかる事が出来ました。

親父は 今は お酒をやめちゃったけど
いつか また健康になったら 今迄一度もした事が無い
親子で飲みに行くという事をしてみたい。
それが出来なくても 親父と色々話したいな。
今迄 話したことが無い色々な事を話したい。

俺は本当は親父が好きなんだ。
今 心から そう思うよ。
親父の元気な今 気づいて良かった。
直ぐにでも親父に逢いに行くから


            東京 34歳 男性・会社員




俺は小さい時から 
ずっと お母さんを困らせていました。

オモチャでも 御飯でも
少しでも お母さんの心が自分でなく
仕事を理由に断られたり 安易にされると
凄く怒っていました。

今迄は忘れていたけれど
今日になって それを思い出しました。

今迄 ずっと お母さんは 
僕より仕事や 他の事の方が
大切なんだろうなと思って来ました。

でも全然違っている事に 今日気づきました。
優しい お母さんが僕の脳裏に沢山出て来ました。

小さい頃に 風邪をひいて寝ている時に
学校に遅めに行ってくれたり 
直ぐに帰って来てくれたり
色々買って来てくれる事は 
今迄 当然だと思っていたのですが
それは お母さんの 僕への あの時代の
出来る限りの愛情だったんですね。

何で風邪ひいてるのに仕事に
行っちゃうのと何回も思いました。

何で疲れた顔して 僕の相手を
してくれないのって何回も思いました。

でも お母さんは お母さんの出来る限りの愛情を
注いでくれていたんですね。

大きくなっても苦労ばかりかけた俺を
本当に許して下さい。

いつも心配ばかりかけて
お母さんの頭痛の種になっていたと思います。
こんな俺を許してくれますか。

生まれた時から今迄 俺に愛情を注ぎ続けてくれた
お母さんが大好きです。
もっともっと大切にすれば良かったと
今更ながらに つくづく思います。

でも 今 気づけて良かった。
お母さんは一人しか居ないし
俺は これから ずっと お母さんを大切にして行くよ。
本当に いつまでも元気で居てね。


            東京 34歳 男性・会社員












コースの紹介



オンライン講座コース



< 週末講座コース >

会社から一日だけ休みを取っての 
あなたの休日を利用した毎週金曜日開始の
金・土・日を使ってのオンライン講座です
あるいは週初めの月曜日から始まり水曜日までの
オンラインコースも有ります。

時間 AM10:00〜PM6:00 ・ 3日間 

ファーストステップからスーパーステップまで
各ステップ それぞれ3日間が必要です

オンラインと言うのはパソコン環境の整った方なら
スカイプという会議システムの出来る無料のIP電話の
ソフトをダウンロードして頂き そのソフトを使って
やる場合と スマートフォンにスカイプのアプリを
ダウンロードして スマートフォンで参加する事も
出来ます。

或いは パソコンも
スマートフォンもお持ちで無い方の場合は
普通電話回線と FAXを使ってやる場合とが有ります
どちらでも その人に合った方法で実施しています。

スカイプのダウンロードはこちらから

あなたの普段の生活と違う場所で学ぶよりは 
あなたが自宅に居たまま学ぶ事が出来れば

その方が遥かに理想的です。
そんな理想を実現する事が出来ました。
それがオンライン講座です。


そして実際に通いで受講する講座と 
全く変わる事の無い講座となっています。
むしろオンライン講座の方が手厚いかも知れません。

全国 どこからでも受講が可能ですし 
ファーストステップからエンドレスステップまでの
全講座をオンライン上で受講することが出来ます

オンライン週始まり・週末講座の料金は
ファーストからスーパーまでの各ステップ
3日間 30,000円です

エンドレスステップだけは
5日間 50,000円です




< 夜間講座コース >

仕事を どうしても休めないという方のコースです。
1週間だけ少し早めの帰宅をして受講して頂きます。

時間PM7:00〜PM10:00 ・ 7日間

夜間講座コースは
ファーストステップからスーパーステップまで
各ステップ それぞれ7日間が必要です

オンライン夜間講座コースは
ファーストからスーパーまでの各ステップの料金は
7日間 30,000円です

エンドレスステップだけは
13日間 50,000円



受講を希望される方は

電話で予約をして下さい。

スケジュールの調整がつき次第 

予定日からのオンライン講座に参加して頂きます









人間物語の講座は、どなたでも受けられます
ただちょっとだけ根気が必要です。

受講の資格は、年齢・性別・学歴・のいずれも一切関係なく、
そういったものは何のハンディにもなりません。
ちなみに、現在までに受講した最低年齢者は、
10歳の小学生、最高年齢者は、70歳の方です。













講座料金



オンライン講座


ファーストステップ

未発見の自己を求めて、無限の可能性を秘めた自己の発見!

期間3日間 ・ 時間AM10:00〜PM6:00 ・ 費用 ¥30,000




セカンドステップ

未消化の過去へ向かって、真の自己への正しい理解・過去からの離脱!

期間3日間 ・ 時間AM10:00〜PM6:00 ・ 費用 ¥30,000




サードステップ

無我心の自己(自然心の確立)あるがままの自己での歩み!

期間3日間 ・ 時間AM10:00〜PM6:00 ・ 費用 ¥30,000




スーパーステップ

無とは?、空とは?、そして 全てからの脱却!

期間3日間 ・ 時間AM10:00〜PM6:00 ・ 費用 ¥30,000




エンドレスステップ

回帰!生の本流との合流!秒単位での真理との出会い!

すでにあなたは、忘れてしまっている、本来、あなたの誕生と同時に、
あなたに与えられていて、あなただけにしか扱う事の出来ない、
オリジナルな生での新たな生き方の本格的な始まり!

期間5日間 ・ 時間AM10:00〜PM6:00 ・ 費用 ¥50,000









ファーストステップとセカンドステップは関連性のある講座ですので
スケジュール的に近いほうが受講される方が 受講しやすいと思います。
目安としては3ヶ月以内にセカンドステップの受講をされるのが理想的です。

セカンドステップとサードステップの間は どれぐらい空いても構いません。
セカンドステップで終わってしまっても構わないと思います。
充分に今の社会に対応して行ける内面が養われていますので
セカンドステップまででも現況を改善してしまう力は充分に有ります。

更に自分を深めて行きたいと思う方が次の講座を受講しています。

サードステップとスーパーステップも関連性のある講座のため
スケジュール的に近い方が受けやすいと思われます。
目安は1ヶ月以内にスーパーステップの受講をされるのが理想です。

エンドレスステップは スーパーステップまでを終えて社会の中での
少なくても2年間の実体験を経た後で受講されるのが理想的です。


この五段階の講座(各ステップ)の受講の仕方は
あなたの御自由です 何ヶ月という単位で
受講される方もいれば 何年という単位で受講される方もいます




講座の申し込みは こちらからも出来ます。




講座料金のお支払い方法



オンライン講座を
受けられる方は銀行振り込みになります。

お電話にて御連絡を下さい。
お支払い方法や スケジュール調整を行います。


振込先 ・ みずほ銀行 新宿南口支店
普通預金・ 口座番号 1307670 人間物語
〒151−0071 東京都渋谷区本町3−53−1
TEL03(3375)8471






お問い合わせ


詳しいお問い合わせはメール

又は お電話にて お問い合わせ下さい

お電話にての、お問い合わせ受付時間は(月曜日〜金曜日)

AM 10:00〜PM 6:00 ・ 電話 03(3375)8471 人間物語

〒151−0071 東京都渋谷区本町3−53−1人間物語


人間物語のホームページは こちらになります

http://www.人間物語.com/